読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

圧倒的成長記

世界を変えるためには圧倒的な成長が不可欠

新しいことをやるとき、そのやる気を図る方法

私が株やプログラミングを行っていることもあり、よく教えて欲しいと言われることがある。

特に株がそうだ。

株は他の物事に比べて勘違いされやすい傾向にある。

それは

[楽して儲けることができる]

と思われていることである。

 

確かにギャンブル的にベットすれば一か八かで当たることはある。

ただ、そんなことは誰だってできるはずだ。

では私に教えて欲しいと言う根本はなんだろう?

要するにロウリスクでハイリターンを得る方法を教えてくれと言っているのであると思う。

教えることは嫌いではないので、ある程度のやる気があれば教えることにしている。

しかし、あまりにも

 

[私が教えるべきと考えている量]と[教えられる側が覚えるべきと考えている量]

 

にギャップがあるのだ、トレードは起業と似ている。千差万別の方法があり、思考見るべき指標、資金ともに違いがある。

ようするにそれ相応の勉強が必要なのだ、

株価がどう決まるか?のすら知っていなく、株の動きに乗れるだろうか?

 

そこで、毎回教える際や、自分が新しいことをやろうと考えるとき1つの指標にするのが

 

本を20冊読めるか?

 

である。

 

さぁ、本を読み新しい思考を増やし、

挑戦していこうではないか

 


f:id:settanaoto:20161009105514j:image