読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

圧倒的成長記

世界を変えるためには圧倒的な成長が不可欠

仕事の効率化は電子化である

どうすればタスクが早く終わるのか?

タスクを終わらせ、圧倒的なスピードで仕事をしたいのであれば電子化に最初は力を注ぐべきだろう。

無駄な紙の資料はすべて排除してしまってよい。

最初のうちは逆にスピードは遅くなるかもしれないが、そこは学習コストと同義だと考え我慢する必要がある。

人は1年間で平均150時間探し物をしているという。

これは誰がどう見てもただの無駄な時間である。

すべて電子化し、ファイル名に割りやすく 日付_名前_versionくらいを入れておけばいいだろう。

 

身に持つものをいかになくすか?と考えれば電子化に行きつくのは必然である。

ましてや、今やクラウドサービスが充実している。外出先にPCさえあれば、持ち物は「スマホ」くらいで済むようになる。

1時間の仕事を10~15分で終わらせ、残りの時間は成長にあてる。

そうすることで圧倒的な成長と面白いことができるようになるだろう。

f:id:settanaoto:20170406012500p:plain