読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

圧倒的成長記

世界を変えるためには圧倒的な成長が不可欠

上昇トレンド割ってから順調に下げているが、騰落レシオが低くなっている。

本日の相場は以下の通りとなった。

日経平均 数値  
価格 18,430.49 -1.71
移動平均    
10DMA 売り  
25DMA 売り  
60DMA 売り  
株価サイクル    
出来高    
騰落レシオ ※130以上、70以下で反転注意 76  

 

 

東証1部の騰落銘柄数は値上がり1091/値下がり792と買いが優勢。証券会社の新規カバレッジが入ったアドバンテストが大幅上昇。1Q好業績観測が報じられたキヤノンに買いが入った。

 

決算発表が多い時期だが、地政学リスクが高いせいでなかなか日経平均は上がらない。

 

3/31に8か月ほど続いた上昇トレンドをブレイクし、その後順調に下げ続けている。

10、25、60日移動平均線ともに下げを示すシグナルを出している。

しかし、ここ最近の騰落レシオは60~70台を示しており、底値圏を表すシグナルを出している。

新値も10本を超えており、そろそろ一旦「押し目」のような調整が来るか?

ポジション用の玉を仕込みたいところだが、個人的にはもう少し暴落してから

ポジション用の買い玉を仕込みたいと考えている。直近の短期トレードでは「売り

反転を警戒しながら機会と良い銘柄が発見し次第、根の玉を仕込んでいくのが吉となるだろう。

相場はどれだけ考えても100%あたることなどありえない。

期待値が高いと考えたところにいかに、参入でき、そのリスクをヘッジできるかできないかで生涯の収益が変わってくる。