読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

圧倒的成長記

世界を変えるためには圧倒的な成長が不可欠

捨てるということ

考えていること

他人の目を気にして、「捨てる」ことができていない人が多いように感じる。

やりたいことがあるのなれば、自分の行動も取捨選択できるはずだ。

 

なにかを捨てなければ、何かを得ることができない。

すべてをやろうとしている人は、まだ人生に余裕があるのである。

効率的にもの後を処理し、なお時間が足りない。

後は捨てるだけである。

人は新しい物事を得るよりも、現在の持っているものの損失を嫌う。

1万円手にするより、今ある1万円を失うのが怖いのである。

 

自分の生活、行動の期待値を考えいらないもの、期待値が低いものを捨てるということをしなければならない。

ほとんどのことは相場と通じている。

上がると思った銘柄を損失が怖くて、いつまでも持っていてもしょうがない。

その銘柄を売れば新しい銘柄に投資し運用することができるのである。

 

f:id:settanaoto:20170323005029p:plain

 

トランプが普通にしただけで株価は上がる。

newspicks.com

 

昨日のNYダウは274円高と大きく上昇した。

トランプ大統領の議会演説が無難に言ったからだ。

市場はこの演説で波乱が起きる可能性があるとみて、

前日にリスクヘッジの売りを入れていた。

しかし、トランプ大統領は特段波乱を巻き起こすような発言もしず、

無難こなした。このことを好感して株価は上昇した。

 

このことから市場はトランプに期待と警戒、両方を持っていることが分かる。

期待している分その分リスクも大きい。この演説で、大統領として最低限の知識は持っているということを印象つけられたのではないだろうか。

裁量と責任が人を成長させる。

考えていること

裁量と責任は人の成長に必須である。

もし、裁量が小さく責任もあたれらなければまず自分事にできない。

なのに、自分事にしろとよく言われるのではないか?

自分がミスをしても他人が責任を取り、くだらない細かいことまでいちいち無駄な時間をかけて確認が必要となる。

あまりに「無駄な時間」に対して、意識が低い人が多い。

確かに効率的でない時間を過ごしてでも確認等は行ったほうが良い。

ただ、それは時間が無限にある場合のみだ。

多くの人は人生が無限にあると思っているのではないだろうか?

人生は有限である。

 

期待値が低い時間を過ごせば、その分目に見えない機会損失をしているのである。

 

そういった、効率的でない時間に対しての意識が低いから

ただ言われてたことをやって満足している人が多いのである。

いわゆる思考停止状態だ。

 

多くの意思決定を他人に任せていると本当に何もできないことになる。

言われたことしかできないのであれば、それは自分じゃなくてもできる仕事である。

そんな仕事そのうちAIなどに奪われてしまう。

確かに、実力がないものに裁量と責任を与えるのは難しいかもしれない。

ただ、いつも思うのは難しいってなんだと。

色々な成功が積み重なり、人がふえ、クライアントが増え、身動きが取れなくなって

細かいことですら上が判断しざる負えない。

確かに組織、事業の継続は大切だが、変化しないものはいづれ朽ちる。そんなものは歴史を見れば明々白々である。

目の前の利益、目の前の事業を継続させるよりも、もっと多くの裁量、思考、責任をあたえもっとクリエイティブなことに時間を割かせたほうが個人としても、組織としても社会にもよりよい影響を与えるのではないか?

 

挑戦と思考、夢がなくなっては人は何のために生きているんだろう?

f:id:settanaoto:20170221011507p:plain

 

ブロックチェーンレボリューション

考えていること

 

最近騒がれている、「ブロックチェーン」

この言葉を聞けばビットコインを連想する人も多いだろう。

私も最初のほうはブロックチェーン=ビットコインと思い込んでいたこともある。

 

だがそれは違った。

ブロックチェーンとは技術。

ビットコインはその技術を使ってできたものの1つというだけである。

そういう人にこそこの本を読んでほしい。

分厚い本なので、数回に分けてこのブログで紹介していこうと思う。

 

一言で説明すると、ブロックチェーンとは

信用という言葉とは無縁だった、インターネットの社会に「信用」を作る出すかもしれない技術なのである。

これがいかにすごいことか。

この信用がないゆえに様々なビジネスが成り立ってきた、クレジットカードなどその最たるものであろう。

見ず知らずの誰かにお金を払う際に第三の機関を通す。その対価としてその機関に手数料を払う。

こういうビジネスもでるだ。

しかし、見ず知らずの誰かにお金を貸す際、その見ず知らずの誰かに信頼があったらどうだろう?

第三者に手数料を払うことなく安全に取引を行うことができる。

そうなれば、もっと世界は効率化されるはずだ。

 

このわくわくする技術と未来の話を数回に分けてできたらと思う。

【株】1/27の高値を上抜けるかに注目

金曜日の相場では、

日経平均 数値
価格 19,378.93


となった。

トランプ大統領の発言を手がかりに、森尾電機や日車輌など鉄道インフラ関連が賑わった。

終値では25、10日移動平均線を上抜けた。

が、傾き的には双方ともまだ下向きだ。

※60日移動平均線は上向きのまま。

 

この調子で株価が上がり続け、25日移動平均線が上向きになってきたあたりまでは様子見が良いか?

 

直近では1/27日の高値を超えるかを注目しておきたい。

ここの高値を超えずに下がり始めたら、テクニカル的にトレンドが反転し始めたと判断してもよいだろう。

自分が本当にやりたいことをしたいのなら「捨てる」ことを考えなければならない。

株に麻雀、新規事業にメディア、アプリ開発、シーシャ、Vape、英語、筋トレ…etc

などなどしたいことや仕掛けのことがたくさんある。

 

多くの人は本当に自分のしたいことができていない。

なぜならば「捨てる」事ができていないからだ。

本当に大切なこと(目的を達成すること)の道のりのノイズを気にしすぎている。

 

その目的を達成するために、人の機嫌をうかがう必要はあるのか?

今やっていること、与えられた仕事は本当に自分がやらなくてはいけないのか?

思考停止でルーティンをしているのではないか?

昔からやっていることだからというくだらない理由で続けているものはないか?

 

これらは全てノイズである。

誰も傷つけず全ての人の意見を集約したものなど不可能である。

できたとしても、つまらないものになるだろう。

全ての人の意見を聞く代わりに、大切な本当にしたいことの時間を失っていることに早く気づいたほうが良い。

 

余分なものは全て捨ててしまい、本当にしたいことをすべきである。

なぜなら、本当にしたいことだけしていても圧倒的に時間が足りないからだ。

 

人生はあっという間に終わってしまう。

いつになったら本当の自分の人生を生きるのだろう?

さぁ、他人の人生を生きるのはやめようではないか。

 

f:id:settanaoto:20170205180256p:plain

 

【株】1/5の高値を超えるか超えないかがポイント

日経平均 数値 判定
価格 18,914.58 -233.5
移動平均    
10DMA 売り  
25DMA 売り  
60DMA 買い  
株価サイクル  
出来高    
騰落レシオ ※130以上、70以下で反転注意 86  
信用評価損益率 ※-3%は天井圏、-20%は底値圏 -7.21  
信用倍率 ※信用倍率1倍以下+下げ相場⇒下げ渋る、信用倍率3倍以上+上げ相場⇒上げ渋る 2.4  

 

2/2の日経平均はー223円と大幅下落した。

10、25日移動平均線と下向きであるため短期的には売りとみてよいだろう。

 

外国為替市場で1ドル=112円台まで円高が進むのと歩調を合わせ、徐々に下げ幅を拡大した。午後は債券市場で長期金利の指標となる新発10年物国債利回りが0.1%台に上昇(価格は下落)すると、日米金利差縮小の思惑から円相場が一段と強含み、リスク回避目的の売りが加速した。

 

 財務省が正午締め切りで実施した10年物国債入札の結果について「不調」との見方が広がり、長期金利の上昇に弾みが付いた。金利上昇は円高と株安に波及し、株式市場では不動産などに売りがかさんだ。

 

騰落レシオが86とだいぶん下がってきている。

仮にすでにトレンドが反転仕掛けているとしたら、一時的な「上げ」に注意しながら「売り」をしていかなければならない。